ドラゴンボール 玉 名前


スーパードラゴンボールヒーローズ第3弾のガチャに100円玉500枚突っ込んで売り切れにしてみた

概要 7つ集めるとどんな願いでも1つだけ叶うという玉「ドラゴンボール」をテーマに、主人公の孫悟空が活躍する物語。

ゲーム『 ドラゴンボールゼノバース』にて再登場を果たし、以降も多数のゲーム作品に登場している。

名前の由来はおそらく「未来」。

劇中で最初に登場したドラゴンボール。

球にはそれぞれ星の数に応じた名前がついており、悟空は四つの星が入った四星球(スーシンチュウ)を育ての祖父の形見として持っていました。

唯一野菜由来の名前を名付けられそうになっていた。

ゲームでは 長年ドラゴンボールのゲームにはブラは戦士として登場していない。

登場してもサポートキャラなどその他大勢であった。

それぞれの球の名[編集] 七つのドラゴンボールにはそれぞれ名前 [注 3] があり、中に入っている星の数で区別することができる。

『ドラゴンボール改』『ドラゴンボール超』に登場する架空のキャラクター。

名前の由来は楽器のピッコロ [1] 。